top of page

新潟県サッカー選手権大会決勝 結果のお知らせ


◇2024年5月5日(日)

13:00 KICKOFF(45分ハーフ)


◇試合

JAPANサッカーカレッジ VS 新潟医療福祉大学


◇会場

五十公野公園陸上競技場


◇結果

前半 2-0

後半 0-1


合計 2-1


◇得点者

前半12分 大野秀和

前半30分 篠田翔太


◇金子俊也監督の試合後コメント

・試合を振り返って

勝利というところと、ここ数年チームとしてもなかなか決勝まで進められずにいた中で、決勝に進んで勢いで突き抜けられたので良かったです。ここで終わりではないので勢いを自信に繋げていけるようにしたいです。


・決勝戦の相手はレベルが高い選手が多く所属していますが、どのような戦い方で決勝戦に臨みましたか?

個の技術のところは新潟医療福祉大学の方が高いですし、今シーズンの初めの試合を見た時に、多分無理だと思っていました。しかし、実際に試合をやってみないとわからないと思っていました。また、試合を分析し研究をしてきた結果、どのような試合の運びをすれば勝つ可能性があるか、突き詰めて選手に伝えました。

試合では、早い時間帯に先制点と追加点を取れたところが1番大きかったと思います。


・天皇杯本戦に向けて意気込み

天皇杯本戦に出場するので、恥じない試合をしていきたいです。また1回戦で勝利してJチームと戦いたいです。こういった真剣勝負の場でなかなかプロチームと戦うことはできないので、そういった経験が選手たちに良いものとして還元されれば良いかなと思っています。





◇大野秀和選手の試合後コメント

・試合を振り返って

本当に難しい試合になることは分かっていました。その中で早い時間に先制点と追加点を取れたので良かったです。また試合の終盤では最後まで守り切って勝つことができたので良かったです。


・得点を振り返って

練習で行ってきた、「ボールを奪ったらライン間を使って攻撃する」ことが、そのまま試合で、発揮することができました。最後はしっかりボールに合わせて決めきれたので良かったです。


・天皇杯本戦に向けて意気込み

失うものはないと思うので毎試合同じですがチャレンジして、まずは1つひとつ頑張っていきたいと思います!





◇倉持一輝選手の試合後コメント

・試合を振り返って

リーグ戦と天皇杯、そして全社(全国社会人サッカー選手権大会)で「優勝」することは、このチームに加入したときの目標のひとつだったので、優勝できて良かったです。また試合の内容よりも結果が出たことがすごく嬉しいです。


・決勝への想いが強い印象でしたが、決勝までどのような準備を行ってきましたか?

天皇杯予選もリーグ戦も変わることはないですが、天皇杯予選に対してはトーナメントで、1点でも多く取れば勝利し次に進めるので、チームのコンディションや試合の流れ方をしっかり考えながらプレーをすることを心掛けて試合に入りました。


・天皇杯本戦に向けて意気込み

天皇杯は初めてなので、自分のできる力をチームに還元して、チームを1つでも上に勝ち進めていけるようなプレーを心掛けて全力で戦っていきたいと思います!





◇篠田翔太選手の試合後コメント

・試合を振り返って

9年ぶりに優勝できて嬉しい気持ちでいっぱいです。


・天皇杯予選では、2戦連発でしたが試合に向けてどのな準備を行ってきましたか?

ここまでのリーグ戦と同じ準備をして、あとは試合で実力を出すだけだったのでそこを意識して準備をしました。


・天皇杯本戦に向けて意気込み

自分たちの力を試す場でもあるのでチャレンジして、Jクラブと戦えるようにしたいです。





◇石橋樹選手の試合後コメント

・試合を振り返って

難しい試合でしたが、勝てたので良かったです。


・この試合はキャプテンとしてどのような準備を行ってきましたか?

誰よりも「走る」という気持ちを持って試合に臨みました。


・天皇杯本戦に向けて意気込み

天皇杯本戦も頑張ってきますので、応援よろしくお願いします!





【MATCH PHOTOS】











閲覧数:202回

Commentaires


bottom of page