初開催!小学校で防災の授業

こんにちは!7月2日(金)に「JAPANサッカーカレッジと楽しい防災訓練をしよう」と題して、JAPANサッカーカレッジのホームタウンにある聖籠町立亀代小学校でサッカーを使った防災訓練を行いました。

前述したとおり今回は、聖籠町立亀代小学校にてイベントを行わせていただきました。小学校の5時間目の時間をいただき、授業さながらのイベントを開催しました。


このイベントは、聖籠町社会教育課の方々に企画提案をしたところからスタート。その後、聖籠町立亀代小学校の校長先生、運営協議会の方と話す機会をいただいた後、実現に至りました。


ランニングをしながら初期動作(災害時に一番初めにすること)を覚える訓練、避難時にあると望ましいものを集め、防災士の方から説明をしていただく授業。

動きながら、楽しみながら、防災訓練を行うことができました。




授業の最後には授業に関連する資料と、カンパンを配りました!

このカンパンは、JAPANサッカーカレッジのスポンサー企業様からのご協賛金で購入したものです!

みなさまからいただいたお金を、目に見える形で地域の方にお返しすることができ、嬉しく思います。



本日ご協力いただいた日本防災士会新潟県支部の成川様と高橋様からは、「いつもは静かに行ってるため、楽しい防災訓練をするのは初めてだった。私たちも学ばせていただいた。」というお言葉をいただきました。

また必ず防災イベントを開催できるように企画していきたいです!




今後もホームタウンのみなさまと近づくことができるイベントを行っていきます!