IMG_0891.JPG

8/21[Sun]

 
 
 

​北信越フットボールリーグ1部
第10節

試合結果

14:00

CUPS%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%82%99_edited.png

VS

​JAPANサッカーカレッジ

​アルティスタ浅間

​公式記録

スクリーンショット (847)_edited.jpg
アルティスタ浅間 (7).png

試合後インタビュー

平吹 楽選手

IMG_7516.JPG

Q.今日の試合を振り返ってください
今回、上位対決で絶対に勝ち点が必要な状況で0対0という非常に悔しい結果でした。個人的には、無失点で抑えられたことがベストですが、攻撃で何かプラスアルファ出来れば勝てたかなと思います。
Q.今日の試合もビックセーブを見せてくれました。
  そのモチベーションはどこからきているのでしょうか。

北信越フットボールリーグとは少し違う話になるのですが、国体の北信越代表決定戦のほうで自分がミスをしてしまい、失点をしてしまうことがありました。この試合では、チームが2点取ってくれてとても救われました。
なので、今回はチームを内部から救おうと思って、このモチベーションが来ています。
Q.次節福井ユナイテッドFC戦に向けて意気込みをお願いします
前期は、ホームで4対2と勝利をすることができました。
​アウェーでもしっかりと勝つことができるように頑張っていきたいです。

​金子 俊也監督

IMG_7512.JPG

Q.今日の試合を振り返っていかがでしょうじ
前節負けた相手でかつ首位の相手で自分たちチームがどこまでむかえることができるのかいろいろなものを準備してきて、得点を取るつもりでいました。
もう少し、自分たちのところで勇気いってチャンスを作り続ける時間が増えれば勝つことができたのでは、ないかと思います。
ただ、なかなか簡単にやらせてくれないところもありますし、自分たちの研究がうまく実らずミスを招いてしまうところもありました。
​そういう所を踏まえるとラッキーな勝ち点1だったかなと思います。

Q.次節、福井ユナイテッドFC戦に向けて意気込みをお願いします
できる限りの準備を1週間で行い、たくさんのトレーニングを積んで勝ち点3を手に入れることができれば良いと思います。また、得点を取るキレも大事にしていきたいです。次節にむけてとても良い準備ができれば良いなと思います。

MATCH REPORT

 1位と4位の直接対決となった今節。また、今年2度目の五十公野陸上公園競技場での開催となったため、注目の一戦となった。
 試合は序盤からどちらも激しい攻防戦を繰り広げる。渡辺 亮太選手、柴田 駿選手を中心にアルティスタ浅間のゴール前に迫るもチャンスを掴むも得点を決めることができなかった。また、アルティスタ浅間に何度もチャンスを与えるも、チームの守護神平吹 楽選手のファインセーブでチームを何度も救い0点で抑え、0-0で前半が終了した。

 後半は、序盤こそアルティスタ浅間にチャンスを多く与える場面があったが、平吹 楽選手を中心とした守備陣が猛烈な攻撃を防いだ。終盤は、流れが一転しJAPANサッカーカレッジがチャンスを多く作り出す場面が増えたが、あと一歩を決めることができず、0-0で試合が終了した。

首位相手に互角の戦いを繰り広げ、勝ち点1を手に入れることができた。

次節は、前期では、アウェイで福井ユナイテッドFCと対戦する。前期では、ホームで4-2で勝利しているだけにアウェイでもし勝利したい。

MATCH PHOTOS

​SNS

アセット 1.png
アセット 3.png
アセット 7.png
アセット 6.png
アセット 4.png

PLATINAM PARTNER

アセット 1.png
アセット 2.png