0B09C888-27F3-4810-8D20-B1F5CF713BA4.jpeg

9/18[Sun]

 
 
 

​北信越フットボールリーグ2部第14節

試合結果

10:45

VS

CUPS聖籠

​アンテロープ塩尻

第48回HFL_220918_C聖籠_アンテ_ページ_1.jpg

​公式記録

試合後インタビュー

第48回HFL_220918_C聖籠_アンテ_ページ_2.jpg

牧野 竣 選手

スクリーンショット (154).png

Q.今日の試合を振り返っていかがでしょうか。
個人の感想としてはふがいない試合内容で最後まで監督と選手に迷惑かけてしまい申し訳ないと思います。
チーム全体としては勝利でき、とても良かったです。

Q.1年間キャプテンとして活躍してこられましたが、シーズン通しての感想をお願いします。
最後まで頼りない感じで終わってしまい、選手スタッフに大変申し訳なく思いますが、みんながここまでついてきてくれたことに感謝しています。

Q.それでは、最後にサポーターの方にメッセージをお願いします。
最終的な結果は良くありませんでしたが、沢山応援してくださりありがとうございました。


 

田中 泰裕監督

スクリーンショット (155).png

Q.今日の試合を振り返っていかがでしょうか。
そんなに簡単な試合ではありませんでした。出ている選手も、出ていない選手もチーム全員が本当に最後まで諦めずに走りきって出した結果だと思います。
残念ながら優勝争いはできませんでしたが、自分たちの力で残留を決められたので、よくやったと思っています。

Q.シーズン通しての感想を教えてください。
前期なかなか勝利できず選手が一番苦しかったと思います。
トレーニングに対して手を抜くことなく、勝利を信じてやってきてくれた結果だと思います。
Q.ここまで応援してくださったサポーターの方へメッセージをお願いします。
勝てない状況でも応援していただいたことに対して感謝しています。
なかなかホームで勝利を届けることができませんでしたが、トレーニングをして
いい結果、いいプレーを見せるように努力していきたいと思います。

MATCH REPORT

 天気に恵まれたJAPANサッカーカレッジグラウンドで、CUPS聖籠は最終節をホームで迎えた。CUPS聖籠は北信越フットボールリーグ2部に残留するために勝利が絶対条件となり、最終節を勝利で飾り来シーズンに望みを繋ぐことができるかが重要になる。

 今節の相手は2位のアンテロープ塩尻で、他力ではあるが北信越フットボールリーグ2部優勝の可能性があり、全力で挑んでくることは間違いないだろう。

 前半は得点のチャンスはあったもののなかなか得点を決められず、0-0で前半を折り返す。

 CUPS聖籠はハーフタイムに選手を2人交代し、CUPS聖籠の猛攻撃が始まる。後半開始直後の46分に相手選手のクリアミスからDF13山田選手のパスをMF26吉井大貴選手が右足を振りぬきCUPS聖籠が先制に成功した。その後は65分にMF24関根選手のシュートが相手選手にあたりオウンゴールとなり追加点を得る。78分にはMF8原田選手のパスからMF10山田怜旺選手が左足で決め切り3-0とする。95分に相手チームに1点返されるも試合は終了し3-1で勝利となりHFL2部残留が決定した。

 CUPS聖籠は4勝4分6敗の6位で今シーズンを終え、来シーズンも北信越フットボールリーグ2部の舞台で戦う

​こととなった。

MATCH PHOTOS

​SNS

アセット 1.png
アセット 3.png
アセット 7.png
アセット 6.png
アセット 4.png

PLATINAM PARTNER

アセット 1.png
アセット 2.png