イレブンショット.jpg

9/11[Sun]

 
 
 

​北信越フットボールリーグ2部第13節

試合結果

13:00

VS

CUPS聖籠

​FC北陸

​公式記録

公式記録 _ GoalNoteクラウド.pdf_ページ_1.jpg

試合後インタビュー

関根 貴亜夢選手

S__15425543.jpg

Q.本日の試合を振り返って、攻撃と守備の両面でプレーして感じたことはどんなところでしょうか?
相手の個が強く、守備面では、味方との間で抑えられなかったところが敗因だと思います。
しかし、要所で強く行ける場面もあったので、改善すれば失点を防ぐことが出来ると思うので、次節は球際で強くいく回数を増やしていきたいです。
攻撃面では、相手が引いてきたタイミングで、無駄に裏にボールを蹴って前線の選手が疲れてしまい、守備が出来ない状態になってしまったので、間を上手く使って攻めていきたいです。
Q.一失点後に選手達で集合して、話し合いを行っていましたが、どんな内容を話されていましたか?
守備が緩かったり、もっと運動量を上げることから改善していこうという話をしました。

自分のミスから失点してしまいましたが、温かく接してくれたので、やりやすかったです。
Q.次節も上位対決となりますが、次節に向けての意気込みを教えてください。
絶対に勝つので、応援よろしくお願いします!

田中 泰裕監督

S__15425541.jpg

Q.今日の試合の総括をお願いします。
最後まで点を取りに行く姿勢を見せれたのは良かったと思います。ただ、負けてしまったので練習で改善するべきポイントを直していきたいです。
Q.今日の試合はどのようなことを意識して望まれましたか?
相手は中央がストロングポイントなのでサイドに入ってからの崩しをポイントにしていましたが、そういった時間を相手に作らせて貰えなかったので残念な結果となってしまいました。
Q.次も相手が上位のチームですが次節に向けて意気込みをお願いします。
ホームで勝ててないので、次は応援して下さっている方々の前で勝ちたいと思います。

MATCH REPORT

 天気に恵まれたJAPANサッカーカレッジグラウンド。相手は首位FC北陸と、手強い相手だがCUPS聖籠としては勝利が欲しい一戦。

CUPS聖籠は前半からなかなかチャンスを作れず、逆に相手にゴールを脅かされる場面が続き、首位に力の差を見せつけられる。前半28分、CUPS聖籠の右サイドを崩され最後は8番田中に決められ先制を許す。その後もFC北陸がペースを握り、CUPS聖籠ゴールに迫るが何とか耐え0-1で前半を折り返す。CUPS聖籠はハーフタイムに選手を1人変え巻き返しを図る。しかし53分、自分たちのミスから相手に一瞬の隙を突かれ最後は18番松浦に追加点を許してしまう。その後は67分に選手を3人入れ替え流れを変えたいところだったが、チャンスを作り切れず、後半終盤に訪れた最大のチャンスはクロスバーに嫌われてしまう。そのまま試合は終了し0-2で敗れた。

残留にためには次節のアンテロープ塩尻戦で勝利が絶対条件。最終節を勝利で飾り来シーズンに望みを繋ぎたい。

MATCH PHOTOS

​SNS

アセット 1.png
アセット 3.png
アセット 7.png
アセット 6.png
アセット 4.png

PLATINAM PARTNER

アセット 1.png
アセット 2.png