IMG_8091.png
第48回HFL_220605_C聖籠_マツセ_ページ_1.jpg

6/5[Sun]

 
 
 
 

北信越フットボールリーグ2部 第5節

試合結果

13:00

VS

​CUPS聖籠

​FCマツセロナ

​公式記録

第48回HFL_220605_C聖籠_マツセ_ページ_2.jpg

試合後インタビュー

鈴木柊選手

S__226721797.jpg

Q.まずは今日の試合を振り返ってください。
前半で相手に攻め込まれる部分が多くて、何本かチャンスがあったのに自分たちが点を取りきれませんでした。
後半それが響いて2失点してしまったのかなと思います。
Q.試合終盤1点を返しました。得点シーンを振り返ってください。

DF牧野選手がFW起用になった時に、田中監督から、FWの選手2人と
近い位置でプレーしろと言われました。牧野選手は体が大きいので、
うまくポイントになって、自分が抜け出せたらと思っていたら、
その通りいってうまく点を決めることができました。

​Q.最後に、次節に向けて意気込みをお願いします。
次の相手は上位なので、次こそ勝って勢いに乗っていきたいと思います。

常藤龍真選手

S__226721796.jpg

Q.今日の試合は初先発でした。どんな気持ちで試合に入りましたか?
負けと引き分けが続いているので、何がなんでも点をとってチームの勝利に貢献したい、という思いで試合に入りました。
Q.しかし、試合は惜しくも敗戦となりました。試合を振り返ってください。
相手に持たれるのはわかっていて、カウンターを仕掛けていくなかで、
いい場面が何回かあったんですけど、決めきれませんでした。
そういったところを改善して、ゴールを決めて勝てるようにしていきたいです。

​Q.次節に向けて意気込みをお願いします。
次も自分がトップだと思うので、自分の役割をしっかり果たして、点を取って、
チームの勝利に貢献していきたいです。

​田中泰裕監督

S__226721794.jpg

Q.1-2と惜しくも敗戦となりました。今日の試合を振り返ってください。
結果は負けてしまったんですけど、またリーグ戦はやってくるので、
次に向けてしっかり準備してきたいと思います。
Q.交代選手にはどんな指示を?

得点に絡むプレーをしてほしいということを伝えました。
あとはDF牧野選手を前線にあげてその周りで背後を狙ってゴールを
取りに行くということを伝えました。

​Q.次節に向けて一言お願いします。
まずしっかりメンタル的に切り替えて、次の相手に対してトレーニングしていくしかないので、チーム全体でしっかり準備していきたいと思います。

MATCH REPORT

 開幕から勝利が遠ざかっているCUPS聖籠。今節は1年生のGK亀山龍平選手、MF大川井優太選手、FW常藤龍真選手を初先発させるなど、新鮮なメンバーとなった。
 前半は序盤からFCマツセロナに攻め込まれる場面をいくつかつくられたが、CUPS聖籠もカウンターからいくつかチャンスをつくる。しかし、これらのチャンスを決め切ることができず、0-0で試合を折り返す。

 後半序盤はボールを保持し、いい立ち上がりを見せたが、一瞬の隙をFCマツセロナにつかれる。後半16分、右サイドを崩され先制点を許すと、後半25分には裏に抜けられ追加点を許してしまう。なんとか追いつきたいCUPS聖籠は、DF牧野竣選手を前線に上げる。すると後半48分、その前線に上がったDF牧野選手のポストプレーからMF鈴木柊選手が抜け出し1点を返すも、そのまま試合終了。1-2と惜しくも敗戦となってしまった。
 次節の相手は、首位のFC北陸。勝って勢いに乗れることを期待したい。

MATCH PHOTOS

press to zoom

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/9

​SNS

アセット 1.png
アセット 3.png
アセット 7.png
アセット 6.png
アセット 4.png

PLATINAM PARTNER

アセット 1.png
アセット 2.png